検索

プログラミング大詰め

最終更新: 2018年5月20日

理科実験Ⅱ前半グループのプログラミング授業も最終段階です。いよいよ自律型ロボットのプログラム作成に入りました。超音波センサーで紙コップを感知し,腕でつかんだ後に,所定の場所まで運び,スタート地点まで戻るプログラムの作成です。


難所は,センサーを取り付ける位置。紙コップだけをとらえてくれるといいのですが,自分の腕に当たってしまったり,紙コップを持ち上げて目隠ししてしまったりと,なかなか手強いです。


さて,どのグループが最初に課題をクリアするか? 机からロボットを落とさないよう注意しながら,各グループとも,これまでの智恵をしぼって課題を解決させましょう。



© Copyright 2018 

by KANOE Lab. all rights reserved

Contact Us

Tel: 082-229-3033(研究室直通)

Email: hkanoe[at]hijiyama-u.ac.jp

Address

〒732-8509

広島市東区牛田新町四丁目1−1