top of page
検索

光の屈折と反射のマジック

写真のように,チャック付きポリ袋に絵を描きます。続いて,紙を袋の中に入る大きさに切り,紙にも絵を描きます。この紙を袋に入れてチャックを閉じ,水の中に入れてみましょう。



上からのぞき込むと,ポリ袋に描いた絵は見えますが,紙に描いた絵は消えました。水から引き上げると,どちらの絵も見えます。



水に入れた時,視点を動かしたり絵の向きを変えたりすると紙の絵が見えることから,光の屈折で見えたり見えなかったりしていることがわかります。




Comments


bottom of page