検索

実験器具倍増計画

GWを利用して,理科実験の授業で使用する道具の整備や製作を進めました。

感染症の拡大により,これまでグループで実施していた実験も,なるべく個別に実施することにしています。そのため,実験器具についても,これまでの数倍の数を用意する必要があります。

普段は時間が取れず,実験器具の整備や補充ができませんので,この機会に「実験器具倍増計画」を進行中。まずは電気実験に必要な導線を大量生産しています。

理科実験は,物品の準備が要(かなめ)です。おかげさまで,長い経験から,簡単な実験機材は自分で製作できるようになりました。昨年はアクリル板などの整備に予算を使いましたので,今年は自作で浮いた資金を,少し高額な実験機材の購入に充てたいですね。。。