top of page
検索

長周期地震動のふしぎ

写真のようにコピー用紙を細く切り,高さが違う建物の模型を2つつくります。それぞれを同じ台紙に貼り付け,上にクリップ(おもり)をつけてできあがり。



台紙を小刻みにゆらすと,高さが低い建物が反応してゆれ始めます。また、台紙をゆっくりとゆらすと,高さが高い建物の上の階ほど大きくゆれることがわかります。


  建物には,高さに応じてそれぞれ固有のゆれやすい周期があるので,自宅でははどのようなゆれの特徴があるか知っておくとよいですね。





Comments


bottom of page