検索

フクロウのペレット


理科実験Ⅱで今回学生が取り組んでいるのは「フクロウのペレット」。ウズラの卵大のペレットには,フクロウが食べたネズミなどの小動物一体の骨が,丸ごと入っています。

授業では,このペレットを水そうの中でほぐし,底に沈んでいる骨を集めます。次に,骨の形状を観察しながら復元作業へ。足りないパーツがあったらコッソリ交換しながら,全身の骨格標本を作製しています。小学校6年生の教材「生物どうしのつながり」の学習です。