top of page
検索

空気中の酸素濃度は?

更新日:2023年4月6日

第2回の「ようこそ 理科の世界へ」は,化学カイロを話題にしました。

化学カイロは,鉄+酸素→酸化鉄+熱 を利用しています。今回はペットボトルの底を切り抜き,中でカイロを発熱させて,ペットボトル内の酸素を反応させます。このとき,水を入れたバットに立てておくと,下から水が吸い込まれるので,その量を測定して空気中の酸素量を測ってみよう・・という実験でした。


写真を見ると,水を入れたバットから水を吸い上げている様子がわかります。最初の水位が黒線の部分ですので,ペットボトル内の空気(酸素)を約1/5程度使用し,その分,水が吸い込まれています。


これを正確に測るには,メスシリンダーや計量カップを使うとよいですね。気体検知管で調べると,酸素量は21%となっていますので,かなり近い数値が得られそうです。


次回は5/1です。今度は生物系にしようか・・と,鋭意考え中です。





Comments


bottom of page