top of page
検索

薬は水で

更新日:4月25日

薬を飲むときには水で服用するよう注意書きに書いてありますが、これはなぜでしょう。


薬の中には、カプセル状のものがあります。カプセル自体はゼラチンや植物性繊維を使っていますが、水に溶ける性質があります。もし、水なしに飲み込むと、のどの奥にくっつき、せきこんだり苦い味が口にもどってきたりと苦しい思いをすることになります。



 では、水以外のジュースなどで薬を飲むとどうなるでしょう。グレープフルーツジュースに胃腸薬を加えると、泡がたくさん発生しました。



グレープフル―ツのジュースの中に含まれるクエン酸が胃腸薬内の「炭酸水素ナトリウム」と反応すると、二酸化炭素が発生しました。酸性の炭酸水も同じ反応を起こして胃腸薬の働きを弱めてしいますので、注意が必要ですね。


Comments


bottom of page